得意科目をのばそう☆

勉強が好きな人なんて、世の中にいないと思います。受験生たちは日々、テレビや遊びやメールなど、多くの娯楽と勉強を天秤にかけて、必死でその誘惑と戦っているのでしょう。少しでも勉強を楽しくするにはどうしたらいいのか・・それは得意科目を徹底的に伸ばすことです!これこそが、受験に勝つ大切なキーワードなのではないかと、私は思います。

こちら



私が受験生だった時、塾や学校の先生から「苦手な科目をなくしましょう」と、よく言われました。私は日本史がめっぽう苦手で、他教科に比べて20点近く点数が悪く、明らかに全体の足を引っ張っている状況でした。「日本史なんて覚えるだけじゃないか。暗記は努力するだけだ。

こちら

」と、あたかも私の努力が足りないかのように、先生・親から何度も言われました。しかし、私自身、いろいろな勉強法は試したんです。反復法、語呂あわせ、単語帳など・・勉強時間の配分も、日本史に一番多くを費やしましたが、全く成果は出ず。結果としては、得意の英語で満点近くを獲得し、見事合格しました。

誰にだって、苦手科目はあると思います。

こちら

それを克服するのは、特に受験に向けてたった数か月でというのは、とても難しいのではないか、というのが私の考えです。効率的な勉強法をと考えるなら、得意科目をもっともっと伸ばすのが得策ではないかと思います。苦手意識を持っていると、ただそれだけで気分も嫌になるし、頭にも入りにくいのではないでしょうか。

また、考え方を変えれば、苦手な科目の中でも好きな分野・範囲はあるかもしれません。

こちら

私は日本史の中でもまだ、戦国時代の範囲は好きだったので(完全にゲームの影響ですが!)そこは完璧というぐらいに勉強しました。というよりは、勝手に頭に入ってきました。

ただでさえ、進んではやりたくない受験勉強。まだ好きなものから頑張れば、やる気もでてくるのではないでしょうか。



<<前のページへ   次のページへ>>