バイクのデートの思い出

バイクのデートの思い出

今まで付き合った彼氏のうち2人がバイクが趣味で

よく、その時付き合っていた彼氏の持っていたバイクの

後ろに乗せてもらっていました。

車のドライブと違って、バイクのドライブは、もろに

風を気持ちよく浴びることができるので、かなり気持ち良いです。

バイクのドライブの良い点は、いい感じの良い意味での恐怖感です。

バイクに慣れていない私にとっては、バイクは怖く感じるので

遊園地の絶叫系アトラクションで楽しんでいるような感覚に

近いものを味わえます。

それから、バイクに乗っているのは、私が運転するわけではなくて、

私はただ後ろにひっついてバイクに乗って楽しんでいるだけですが、

彼氏と一体感を味わえる点も、バイクだけが味わえるバイクの良さで

良い思い出になっています。

男の人が趣味で持っているバイクというのは、たいてい大きくて

迫力があったりするので、彼氏のバイクの後ろに乗れるってかなり

気分が良いものです。

これは、バイクを持っていた彼氏と付き合ったことのある人だけが

味わえる特権だと思います。

バイクは、カーブを曲がるときに、かなり角度が急になります。

最初のころは、本当に慣れなくてカーブのたびに、騒いでいました。

絶叫する感じです。

そのたびに、彼氏がカーブを曲がりきったあとに、優しくポンポンと

してくれるのが、本当に嬉しかったです。

寒い話ですけど、たったその動作だけでその仕草だけで、大事にされている

というか愛されている感覚になれるからです。

バイクのデートというのは、車では絶対に味わえない思い出を

作ることができます。

バイクデートの醍醐味は、晴れている日に、遠方まででかけると

かなり楽しいことです。

渋滞の日のデートなんかは、車の合間をぬって進むことができたりすることが

あるのもかなり快感でした。

1
2
3

b.hatena.ne.jp/entry/creca1.net/1074.html


  次のページへ>>